内匠研究室 > 研究内容 > ネットワーク班
内匠研究室 Takumi Lab.
ネットワーク班

ネットワーク班では,無線通信、移動体通信、センサーネットワーク、マルチメディア通信といった、さまざまなネットワーク技術の応用について研究を行っています。また、最新技術を取り入れたネットワークシステムの設計・構築から運用、セキュリティ対策といったネットワーク管理に関する研究も行っています。

現在は以下のようなテーマを研究しています。

BusNetSystemの研究

  • BusNetSystemとはバス・バス停・バスセンター間でファイルのやり取りをネットワーク上で行うことが目的です。 VisualC++を用いたプログラムでシステムを実現しています。

センサネットワークの研究

  • センサネットワークを用いて交差点における車両の衝突を回避するシステムを研究しています。 事故の起こりやすい見通しの悪く信号の無い交差点を対象に研究しています。

セキュリティ・認証の研究

  • セキュリティに関する研究を行っています。 具体的にはLDAP・Sambaを用いて認証、データベースのアクセス方法などを調査、実装しています。